無添加の食品の定義について解説

無添加の食品とは

最近では無添加食品や添加物という単語も良く見られる様になりましたが、それらは何を指して言ってる事なのか理解出来てない人も沢山いる事でしょう。無添加という触れ込みがあるとまず体に良い印象がして、添加物の食品となっていると反してイメージは悪くなるといった漠然とした感じがありますが、消費者が手にとって見てすぐにどっちがどっちだと判別出来る物ではありません。一般の食品と比較した場合無添加の食品は価格設定が多少高めになっているケースが多く、最近では食品を作った生産者の名前や写真などを表示して安心感を演出する商品増えてきました。近頃では無添加専門店ではない各種スーパーなどでは、このような生産者が分かる表示を見て確認をするのが一般化してきました。

 

無添加食品の定義付けの決まりごととしてあるのが、食品衛生法に順じて決められた添加物が添加していない事が条件となります。約900種類もの食品添加物が審査の対象となっていて、まず食品の製造過程に加えて、加工や保存の段階で添加するべき物が存在しない物を無添加と名付けています。無添加と認定されるのは食品だけに止まらず、化粧品やワインなどにも及び、面白い所でドックフードや住宅などにもあり、それらのどの商品も形態が変われども体に良いとされています。

 

直接肌につける商品である化粧品や石鹸などは、添加物の含まれていない無添加という事で消費者に安心感を生み出し、住宅などの場合シックハウス症候群などの様々な体に影響を及ぼすアレルギー症状を抑制出来るという事で、最近では子供のアレルギーで悩む方などを中心に人気を集めています。食べ物のケースでは健康に直接影響が現れる物なので、添加物を一切とらずに無添加食品だけを食べ続けるなど徹底している方や、子供の体の為に安全で優しい食べ物を与えたいと考えている親御さんも増えてきているので、最近ではちょっとしたブームを起こしています。


オイシックスの無添加食品

初めてオイシックスを利用をする人向けに低価格で購入をする事が出来るお試しセットも用意をされています。満足する事が出来なければ全額返金と言う返金保証も行なっている点からも、会社として非常に自信を持っている商品だと言う事が分かると思います。お試しセットには2種類存在をしているので、自分の好みに応じて最初に頼んでみるのが良いでしょう。

オイシックス


らでぃっしゅぼーやの無添加食品

らでぃっしゅぼーやでは取り扱われている食材の品目が約7000種類となっていますが、全て厳しい独自の基準をクリアした商品となっています。4週間分のお試しセットも用意をされているので、しっかりと味を確認してから継続して購入をするかどうかを検討するには充分と言えるでしょう。多くの人がすでに購入をしているサービスと言う点も安心出来る材料となっていると思います。

らでぃっしゅぼーや


アドセンス広告